ご近所さんでよく猫ちゃんを保護されるYさん。

今回は猫ちゃんではなく柴犬ちゃんを保護されたので

朝からヘルプの電話がかかってきました。

玄関先にも先日生まれた子猫ちゃんもいるし、親猫はすごい顔で

柴ちゃんをにらんでいるので、預かれないとのことで、

㈱カクタニ設備へ一緒に出勤することになりました。

アマビエさんを消して、WANTED迷い犬で書く予定でした。

でも保護の件を知ったご近所さんに囲まれ…

とりあえず、でんすけのリードでつないで、色んな人に声を掛けながら、

近所を散歩したら家が分かるかもしれないということになりました。

奇跡の猫ココちゃんを思い出しながら、

「ココちゃんみたいに見つかったらいいのになぁ~」

と、とりあえずYさんに吹田警察に電話をかけてもらいました。

すると、すでに捜索願が出ていました!

年齢があいまいだったものの、すぐに会社に戻ることにしましたが、

柴ちゃん疲れたようで…

抱っこしたり、遊びながらやっと到着すると…

もうすでにお迎えに来てくれていた飼い主の小学生の男の子と感動の再会!!

「ゆきち~!!」

とギューッてしていました👍

ゆきちくん、よかったね(*^▽^*)

我が家の初代猫うずらがいなくなった時も、心配で心配で仕方なかったなぁ~

昨日はずっとゆきちくんの事話していました。

また会いに来てほしいなぁ~(⋈◍>◡<◍)。✧♡