日常に潜む危険

目的地ははっきりしないもののどこかへ出かけようと前日に決まっていました。

「さあ!あとは着替えたら完了!ほな行こか!」

となった瞬間、壁に立てかけてた折りたたみの椅子が私の足の小指目掛けて倒れてきたのです。

(常々危ないな~とは思っていました)

もちろん、履きかけのズボンも途中でとまったまま

「ぎゃああああああーーーー!」

と叫ぶ私に娘も失笑…

私は頻繁に机の脚や部屋の角っ子に小指ぶつけるのですが、明らかに違う痛み…

何倍も痛くてしばらくうずくまっていました。

しばらく経って、平然を装って(株)カクタニ設備社長の前に行ったものの、

みるみる腫れ、靴を無理矢理履くと歩く度に痛みが…

「行くのやめよか」

と、言われましたが、目的があったので「行く!」と出かけたのです。

何とか家に帰ったものの変な歩き方をしたのでふくらはぎやら、あちこち違うところも痛く…

息子には鼻で笑われ、娘には「ヤバイやーん」と指さされ年のせいかと落ち込んでいました。

自分では折れてない、ヒビなんて入ってない!痛いなんて気のせい!

と思いこませていましたが、やはり痛いので病院に行ってくるとヒビが入っておりギブス…

結局、皆さんより一足お先にサンダルデビューすることになりました。

3~4週間はおとなしくするように…との事でしたが明日、早速社長と現場同伴で3階から1階に

浴槽を運ぶ予定です(∀`*ゞ)テヘッ

日常に潜む危険…

皆様もお気を付けくださいませ…

日常に潜む危険” に対して4件のコメントがあります。

  1. れもん より:

    ぎゃー痛い痛い⚡️⚡️

    思わずヒィィって
    声出てしまいました…
    そんな状態なのに浴槽を運ぶ!?
    踏ん張れないでしょうに…

    オタスケマン現れないかな〜〜

    とにかく一日も早く
    治りますように!

    1. 松本陽子 より:

      コメントありがとうございます。
      たかが小指、されど小指…
      それがですね~オタスケウーマンが現れたのです!!
      私の姿を見て、あまりにも可哀想で、彼女の貴重な休みを捧げてくれたのです。
      彼女は私の女神様です。
      どうして王子様が現れないのでしょうか…?

  2. れもん より:

    ✨女神降臨・:*+.\(( °ω° ))/.:+

    王子様は…お話の中の人って事で⁉️

    よかったですね

    1. 松本陽子 より:

      ご心配とコメントありがとうございます(≧▽≦)
      白馬に乗った王子さまって現実の世界ではいないということでしょうか??

コメントを残す

★コメントもらえるとうれしいな^^★

前の記事

大変!

次の記事

女神さまのおかげ