年明け早々、長女が珍しく歯が痛いと言い出しました。

すぐに歯科へ行かせたのですが、長女は幼稚園も小学校も歯で表彰されるくらい

歯医者には無縁だったのでビビりまくっていました。

近所で診察を受けると、ここでは処置できないということで、

大きな病院に紹介状を書いてもらいました。

下顎智歯…

??

まだ生えていない下の親知らずが前の歯を押しているのです。

しかも両方でした。

説明を聞くと益々怖くなりましたが、娘も覚悟していたようで

お願いします!と言うことで左側を抜きました。

麻酔をして歯茎を切開、歯の頭を割って取り出し、その後根元の歯と神経を…

そして縫いました( ゚Д゚)

想像するだけで充分痛いです。

仕事に来る前はまだ麻酔が効いていて唇がいかりや長介さん、又はたらこ唇の感じが

気持ち悪いと言っていました。

お腹がすいているのに食べれない、痛くなってきたら

痛み止め、そして二週間後の抜歯…

これをもう一回やらないといけませんが、四月からは就職!覚悟は決めているようです。

まさか両側だと思っていなかったので気の毒で仕方ありません(T_T)

そういう事情で、長女は長~い一日を過ごしています。