息子のお弁当は隙間なくまっ茶ッ茶!!

今日はお弁当がいるので、昨夜はトンカツにしました。

するとやはり、いつものように…

パズルのようにトンカツの大小を組み合わせ敷き詰めて一段目が出来上がり。

その上にソースをサーっとかけ、さらにその上に二段目を重ねていきます。

ハンバーグの時は少し悲しく感じるのですが、

丸いハンバーグを半分にしたり、四分の一にしたりして、これまた

隙間がないように詰めます。

「トマトやブロッコリーいれたら?」

ときくと、

「いらんことせんで、ええねん。茶色が美味いねん」

と、拒まれます。

そういう息子もお年頃…

結婚して、もし、お嫁さんにお弁当を作ってもらえるなら…

赤や黄色、緑など彩奇麗なお弁当になるのかな?茶色はええねん!なんて

言わないのかな?なんて長女と私はアイコンタクトでニヤケてしまいました。

我が家の献立、今のところは息子が食べるかどうか、弁当がいるかどうかで、

内容や量が決まるのです。

こんな生活もあと少し?

1人減り…2人減り…3人減り…

そして㈱カクタニ設備社長と二人になったら、私達のご飯は七輪か何かで

毎日ゆーっくり炙り生活になるかもしれません…