去年の4月、我が家の近くで、ニャンコを

保護しました。

当時、足にケガをしていて、血がでていました。

あまりにも痛そうだったので、次の日に

かかりつけの動物病院に連れて行くと、

先生から驚きの言葉!!

「Mさんとこの、Kちゃんや!!」ということで、

そのまま飼い主さんの元へ帰ることができました。

(㈱カクタニ設備から自転車で約30分程離れた

ところで、迷い猫となってしまったらしいです。)

その飼い主さんとは、時々、近況報告するようになり

今日も、Kちゃんの元気な姿を見せにきてくれました。

ホンワカしたご機嫌な1日になりました(^_^)♪