高2の娘が幼稚園の時の担任の先生。

我が家にとって、すごく思い出深い先生です。

入園して早々に、遠足で、裏の公園に来るというので

お昼ご飯の時間を利用して㈱カクタニ設備社長が、

様子を見に行きました。

すると、娘もお父さんに気付き、手招きする父の元へ

坂の上から走って近づきました。手をつないでいる姿が

園児が不審者に手を引っ張られているように見えたのでしょう…

先生も血相を変えて、すごく早く走って近づきました。

「父です。」の言葉に…

「本当にお父さん??ほんまに??」

と娘に何回も確認したそうです。

そりゃ、そうですよね?!平日の昼間に、しかも作業着で。

怪しいですよね!

社長も、しょんぼり帰ってきました。

と、言うわけで、我が家の忘れられない出来事になったんです。

他にも、色々楽しい思い出があります(#^.^#)

そんな、楽しい先生と、昨日、娘が十数年ぶりに電車で

バッタリ会ったそうで、それはもう、お互いに

ハイテンションだったそうです(想像できます…(^_^;))

「ホンマに良い日やったわ~」と、ほんわかしてました。

干物な娘をすっかり女子高生やね!といってくれて…

お気遣いありがとうございます(^_-)-☆

今度は私もお会いできる日を、楽しみにしています…♡