先日、息子が39度以上の熱を出しました。

自分の部屋から家の固定電話に電話してきては、

「あれ持ってきて、これ持ってきて」と私を使います…

ウィルス性の風邪ということで、高熱はかわいそうと思ったので

アイスやプリン、ヨーグルトなど、のどごしのいいものを買っておきました。

その晩はカレーを炊いていたのですが、息子はダメだと予想していたのですが…

少し薬が効いて38度になると、リビングに来ては

「カレー食べたい…」

「カレーはやめとき」

「えー、カレーの匂いするのに…」

「匂いでうどん食べ」

ということで納得!

うどん食べて、アイス2個食べて、それでもまだモ~グモ~グ。

これ以上用事を言われるのは嫌なので布団に入りました。

が、次の日の朝!!早く起きてきては

「カレー食べる」

カレーに憑りつかれています…

「やっとカレー食べれた。昼も食べる」

と言って、食後のアイスを食べパンを食べ…

私なら38度あれば、カレーもパンも飲み込まれへん…

さすが、若者!!

だから早く治るんでしょうね。

この日は何回カレーという言葉を聞いたことでしょう…

そしていつもの真っ茶色弁当と🍙もって仕事に行きました。

若いってうらやましい(≧◇≦)

だから我が家の冷蔵庫、すぐ空になって奥まで見えるんですね( *´艸`)