恐怖の季節

我が家ではこの時期、大変恐怖の季節を迎えています。

犬は狂犬病の予防接種、フィラリアの薬とその薬を飲むために血液検査、

ノミ、ダニ駆除の薬、猫の予防接種×6匹…

毎年、「今日の夜ご飯は梅干しだけな…」

と言いながら家路につきます。

毎年動物病院の支払い時にも決まり文句で、

「頑張ってお仕事しましょうね」と励ましあって帰ってくるのです。

今日は娘もいたので、でんすけとごまとほたての第一陣に決定!

でんすけはお出かけだと思って張り切っていたものの車に乗っていると気づいたのか

プルプル震えていました。

ほたてはカゴに入るのを拒み、何とか入れるとすねて動かなくなり…

ごまはその雰囲気を察知し3階へ逃げていきましたがそこは人間と猫の知恵比べ!

何とかカゴに入れるとしばらく可愛くない、すごい鳴き声で鳴きすねていました。

病院でカゴを開けてからはほたてはカゴから出ず…

ごまは飛び出して壁に飾ってある額縁に入った絵画に飛び乗り大暴れ!

尻尾はアライグマのように膨れ、大騒ぎでした。

とりあえずは3匹終了!

この後猫を2匹づつ2回に分けて連れて行かないといけません。

たくさん癒してもらっている分、支払いも大きいのでした…💦

コメントを残す

★コメントもらえるとうれしいな^^★

前の記事

娘??

次の記事

ただのグチです…