寮生活をしている息子が帰省中、成長を感じる瞬間が

たくさんありました。

妹たちに、初お年玉もくれました。

私に、腹黒!と言った同じ口から、最近家に帰った時には

ありがとうの言葉がすんなり出てきます。

正月の間も洗濯物をたたんでいるのを見て

「いつも、こんなに多いん?」

「そやで。いつも多いけど、プラス1人分追加やし」

というと黙ってたたみ始めました。

私は「そんな、変わった事したら明日雨降るや〜ん」

という言葉を飲み込みました。

それなのに…

まず、社長が「珍し!明日、雨やな〜」

次に…少し後に部屋に入ってきた長女も

「えー!ディズニー行くのに雨困る〜」…

おいおい!!二人とも、あなた達はしてくれないんだから、

そういう事は言わない!!

親元を離れて、今まで何不自由なく暮らせていた事に感謝!

気付いたのでしょう。

職場から届いた作文か、日記?にも書いてました。

寂しいでしょうが、必要なことだったのかな?と

思ったのでした。

まだまだ、これからでしょうが、一人前になれるように

がんばって!!