私が20歳前後に来ていたスーツ…

バブリーが少し終わるころ…でしょうか…

(ここまでではありませんが…)

もう着ることもないので何年も前から捨てよう捨てようと思っていました。

”捨てる”となると着れるわけでもないのですが、惜しくなり…

数年前、娘に見せて「着る?」と聞きました。

「バブリ~」とか、「肩パット!」と笑われたりして、

流行があるので、もう誰も着てくれない、とあきらめていました。

が!!

昨夜、㈱カクタニ設備社長が寝る頃、急にファッションショーが始まり、

クローゼットを開けてみると、末娘がそのスーツのジャケットを

可愛い~と、気に入ったんです!

もう100%私は着ないことは決定しているので、

そのころの思い出が蘇るのと、そっくりな娘が着てくれることが、

なんだかとても嬉しくなりました。

早速洗濯して、干しています。

ほんの数年前はあんなに笑われたのに…

次出掛けるときに着るそうです。

他のものも捨てられなくなりますね(;^ω^)

タイトスカートはおしりのあたりで引っかかってしまったので、

今年痩せてから着るそうで、また暫くタンスの肥やしになるでしょう…

それにしても私が着ていた服を娘が着てくれるなんて、とても嬉しいです。