今日は大好きなガブの命日です。

去年、肺ガンの告知を受けて10日で亡くなってしまいました。

去年たくさん泣きました。

家族のラインが動いています。

口には出しませんでしたが、正直もう犬は飼わない…なんて思っていました。

さっき初めて聞いたのですが、㈱カクタニ設備社長も同じことを考えたそうです。

しばらくは、廊下で寝ている気配、息づかい、香ばしい匂い…

娘を呼ぶときも「ガブ!」と呼んでいました。

それがまさしく”ペットロス”というものなんですね。

先日も、「もうすぐガブの命日やな」と写真を見ていました。

今日のお昼休みも写真を見ていました。

キレ症だったガブは写真を撮られるのも嫌いで、どうしても怒っているか、

歯が出ている写真が多かったです。

お誕生日にもらったパンケーキ…

心配しなくても、誰も取りません…

そんな写真を見るとつい微笑んでしまいます。

ガブがやってきたのは長男が6年生、長女が4年生、末娘が1年生の時でした。

今日は仕事が終わったら好きだったレバーか鶏むね肉、犬用ちゅーるを

お供えしてあげようと思います。

今晩は、ガブと可愛かった子供たちの思い出話で、

つい飲み過ぎてしまうかもしれません…( *´艸`)