今となっては、たくさんある心配のタネ。

そのタネのうちの上位を競うのは次女。

勉強がとっても嫌いで…危機感もなく…

やらなければ、いけない状況を作る為、

今年の初め、たくさんの教材を購入しました。

春には使用している最中の数学の解答と解説をなくし、

泣きながら探したものの見つからず…

今、借りています。

それなのに、又、別の物をなくしたのか、最初からなかったのか…

今度はそれを探していると国語の解答と解説と共に、

以前なくした数学のも出てきたので、娘を呼びました。

娘はなくしていたことにも気付いていない様子。

「なくしてた数学のが見つかったけど、国語とかは?」

と聞いてみました。

「多分ある。あれ?こことかに挟まってたりして…」

「挟まってたりしてーってどういう事?ないの?」

こんなに、物を大切にしない人いる?と呆れてしまいました。

長男も長女も、物を大切に扱うので、気にした事もなかったん

ですが、それは当たり前ではない事を3人目にして知りました。

末っ娘で、甘やかしすぎたのでしょうか?性格でしょうか?

(株)カクタニ設備社長は「わしにそっくりや〜

わしもそうやった〜」なんて、笑ってます。

ふ〜´д` ;一人前になるまで、心配は続きそうです。