長女が美容室に貼ってある”赤ちゃん筆”のポスターを見付けました。

「そんなんあるんやな。やろうと思えへんかったん?」

「知ってたけど、うちの子供たちは皆薄かったから…」

「伸びてからとかは?」

いやいやいやいや…幼稚園の頃、お友達の髪形を見て三つ編みをしてほしいと

言われた時も毎朝苦労したんですから…

なんせ私の小指の三分の一ほどの細~い三つ編みでしたから。

しかもくせ毛。

頑張っても面相筆、さらにクリンクリンとなってしまいますね。

少し前に、すごくフサフサで毛が立っている赤ちゃんを見ましたが

個人差ってすごくあるんですね。

我が家の女子はいつも男の子と間違われていましたから…

ススキの穂のような髪の毛を見て、あら~といわれ、

ピンクの服を着せているとお姉ちゃんのお下がり着せられてるの~?

とよく言われましたから。

今では、すっかり娘さん✨たくさん生えてよかったです。

将来、息子の頭はどうなることやら…