二十歳の娘が幼稚園の年中さんから乗っていた私の自転車。

みんなの自転車が新しいものに変わっても、私の自転車は変わりませんでした。

悪いところが出てくると、その都度㈱カクタニ設備社長が修理してくれて

年間360日×15年間お世話になっていました。

が!!

とうとう修理不可能な状況に!

先週突然お別れすることになったのです。

と、言うのも近くのマンションへ現調に伺うのに私の自転車に乗っていったのですが

タイヤは擦り切れて布がでてるわ、あっちこっち折れたり外れたり…

「ようこんな危ない自転車乗るわ!!もう禁止禁止!!たった今から乗るな!」

と怒られたのです。

「じゃ、私今日どうして帰るん?」

と不安になったんですが、買ってもらえました。

と、いうか、会社の自転車なんですが…

すごく怒られたけど、私言いましたよ…

「だいぶ前からここ折れてて変な音してるねん」って…

社長は地震以降、バタバタ続きすぎてかなりお疲れモード。

家に帰ればOFFモードなのです。

全くと言っていいほど私の話は右から左なのです。

まぁ、よくあることなので一人で喋っていますが…

でも、15年ぶりのおNEWの自転車!!

ルン♪ルンルン♪♪(表現が古すぎたかな?)

酷暑の中を楽しく走り回れそうです( *´艸`)

汗ダク💦で!!