雨で延期になってしまいましたが、毎年恒例の体育祭のゼッケン付けの日がやってきました。

学校でも練習や予行があるので、体操服を持って帰れるのが前日なので、毎年バタバタします。

持って帰るととりあえず臭いのでお洗濯…ご飯がお終わるまでは干しておきました。

仕事から帰るととりあえず、夕食準備に取り掛かります。

珍しく、その間に末娘が洗濯物を取り込んでくれました。

夕食後…

自分でゼッケン付けをするのかと思いきや…

ゼッケンにも色々あるようで学校が違えば全然違いました。

端を折るのか折らないのか、初っ端から作業はストップしてしまい…

ハァ…(;´Д`)

友達に確認後、即縫おうとするので先に待ち針で止めることをおススメしました。

家庭科で習ったやろうに、もう忘れたのか…??

結局、日付が変わってしまいそうな速度なので代わりました。

が、最後まで縫ったその時!!

娘が縫った、ひと針目が背中の生地をわずかにすくっておりまして…

そこの部分はやり直しさせていただきました(;´д`)トホホ~

洗濯物を取り込んでくれていなかったら、「自分でやり!!」と言っていたところですが

騙されてあげました。

私も裁縫は得意ではありませんので、残されたゼッケン付けがあと2回まで減ったことが

嬉しいです(^^♪

裁縫は苦手な娘ですが、”超特急”みたいな素敵な彼氏ができて楽しい高校生活、

楽しい青春を送れますように~( *´艸`)