㈱カクタニ設備社長はいつも分析します。

私が作った料理も、外食で食べる料理も、店の壁やテーブルなどが何でできているのか、

どんな状態なのか、何が入っているのか、細かく分析します。

いかにも”ただいま分析中です…”という表情で…

家ではそれでもいいと思っていました。

でも外でするならポーカーフェイスでやってほしいのです。

先日娘の宿題で二件以上のケーキやパンの食べ歩き、もしくは持ち帰りで、

レポート提出があるというので、ケーキを買いに行き、

おススメのケーキを聞いたりしながら持ち帰りました。

娘は一生懸命外から見たり、少しづつ食べたりしながらメモしていました。

すると社長も始めたのです((+_+))

「行儀は悪いけど、分解してよく見て分析せなあかん」

問題はこの二つのケーキ…

img_8612img_8611

まず、鯉のぼりのケーキにのっているイチゴにはテカリを出すためのゼリー状のものと、

もう一つ、硬めの四角いナタデココのようなものがのっていました。

まぁ、これはそこそこで意見を言い合い終わりました。

が!!

問題はブルーベリーパイです!!

これも又、いろんな意見を言い合っている中で社長にはどうしても理解できない部分があり…

パイの上にアーモンドプードルが入った生地があり、それが膨らんでいることが、

どうしても納得いかなかったんです。

20~30分はバトル(?)は続いたでしょうか?

私にはもっと長い時間に思えましたが…

あ~疲れた。

美味しいケーキ食べて幸せ気分なはずだったのに…

息子と末娘はとっくに逃げていました(;´Д`)

美味しいケーキにはたくさんのからくりと手間がかかってるんですね。

注意)分析は社長のいないところでコッソリしましょう( *´艸`)