日本人の死因の上位が「お風呂」だというのは

あまり知られていないようです。

トップ3はガン、心疾患、脳血管疾患…

4位は肺炎、5位は不慮の事故。

事故の発生場所はほとんど家庭内で起こります。

中でも最も多いのが入浴中の事故。

冬は特に危険な季節です!!

外気温の急激な変化による刺激で血圧が上昇する事を

「ヒートショック」といいます。

高齢者は血圧の調節がうまくいかず、これが起きやすいのです。

タイル貼りの在来風呂は特に寒いですもんね。

昔実家もそうでした…

でも、何かあってからでは遅いのです!!

一日一かけのダークチョコが、この対策に有効らしいのですが、

解決にはなりませんね…

ユニットバスに入れ替える、浴室暖房を取り付ける、など対策を考えませんか??

お家の不満、心配事、、何なりと㈱カクタニ設備へお気軽にご相談ください。