(株)カクタニ設備社長が公園からエノコログサを、持って帰ってきました。

「猫しゃんズ〜遊ぶぞー」とニヤニヤしながら…

image

私は、密かにそんな日がくると思っていましたが、口には出さずにいました。

突然そんな日はやって来ます。

が!!

娘の一撃!!

「そんな汚いもんダメ!!菌いっぱいやで!

オシッコって天井まで飛んでるってトイレの専門家がちちんぷいぷいで

言ってた!公園なんて絶対オシッコついてる!!」

社長はしゅんとして、ゴミ箱にほかしたのでした。

(捨てたのでした。大阪弁で失礼しました。)

もう2度と持って帰らないでしょう…

そういう娘も幼稚園、小学校低学年の頃は野に咲く花や、エノコログサ

お母さんにプレゼントと持って帰ってくれていたのに…

と話すと、落ち込んでいました。

自分娘が持って帰ってきたら、ベランダに飾るそうです。

それか、アルコール消毒するそうです。

ところで、エノコログサはイネ科の植物で、犬の尻尾に似ていることから

犬っころ草が転じてエノコログサになったそうです。

我が家のガブは尻尾、ありませんけど、ね…